fc2ブログ

FFガスヒーター復活!

キャンピングカー
11 /29 2012
入院中だったFFガスヒーターが今夜無事退院しました

↓前記事参照
FFガスヒーター不具合2

ガスバルブやガスの噴射口等の各部品を分解掃除等しながら原因となる
可能性を潰しながら点検したようですが、ボイラー内に溜まって居た
「すす」や「錆」が原因だったようです。かなり大量に入って居たそうです。。。

↓溜まって居た「すす」の一部
すす

ショップ内で試運転も長時間し問題ない事を確認出来たと言う事で
退院確定!今夜車に装着となりました

今回の装着はショップのメカさんのKさんが直接自宅にFFガスヒーターを
車で運んで来て下さり、車に取付点検して下さいました。感謝です(*^_^*)

実は、ショップとうちの店の定休日が同じなんですね^^;
なので、俺の仕事が終わってからショップに車持って行く時は
何時もショップの営業時間が終わってからの時間になってしまうので
申し訳ないな~と思って居るのですが、店長さんのIさんのご厚意で
何時も時間外にお世話になって居ます。
今回は自宅に来て装着して下さると言う事でとても助かりました

20時過ぎにメカのKさん我が家にご到着
俺も仕事終わって居たので良いタイミングでした

↓到着後早速仮装着しました。
 (点火状態等点検するのでカバーはまだ付けていません。)
修復後

↓デジタルサーモスイッチONで左は現在室温、右は設定温度です。
 ONなので設定温度下に炎のマークが表示されています。)
デジタルサーモ

↓点火しました!まだ時々赤い炎が出て居ますが、
 暫くすると青い炎で安定しました。
点火テスト

設定温度まで作動し、設定温度でOFF。温度が下がると再び点火しました。
完全復活です

Kさんとお話しで、車に装着して今様子を観て居ると点き始めに時々
「ポン!」と言う音が出るけど、ショップで試運転していた時は
そう言った症状は全く出なかったらしい。

その原因として考えられる事は。。。
今、この車に入って居る「オートガス」が何時入れられたガスなのかと言う事。。。
納車時にショップの方でオートガスを満タンに入れてくれていたのですが
その時ガスは少ししか入らなかったそうで、ほぼ満タン状態だったそうです。
なので、もしかして前のオーナーが入れた時期が大分前でガス自体が
古くなっているかもしれないと言う事でした。

補足として「オートガス」は。。。
夏時期と冬時期、寒冷地でもプロパンガスとブタンガスの混合比が違うそうです。

プロパンガスはマイナス40度くらいでも火が点きますが、
ブタンガスは0度を下回ると火が点かなくなるので
季節や地域によってその混合比が違うようです。

燃料ですと、軽油に似て居ますね。

と言う事で、うちの場合はひとまず今入って居るガスを頑張って使い果たし
新しいオートガスを入れて観ましょうと言う事になりました

なので、またまたお出かけしたくなりました

今回の修復作業&出張取り付け作業に掛かる費用は無しでした

前回の不具合復帰作業ミッションの延長作業と言う
解釈なのかどうかは解りませんが、私のお財布としてはとても助かりました

有り難うございました!

Kさんにお礼&お見送りした後、暫く車内でFFガスヒーターの様子を観ましたが
点火動作に異常は無さそうでした。

さぁ~~て!これで冬のお出かけが楽しみになって来ましたよ

ほらっ!実践テストもしないと行けないしね!(^_-)-☆
スポンサーサイト



きむきむ

こんにちは。船橋市で理容店を営んで居ます、理容師です<(_ _)>
カットやカラー、お顔剃りも得意です(*v.v)。。。
趣味は、海釣り・スキー・カー&ドライブなど多趣味でしたが、ここ最近は、もっぱら3匹の犬と共にお出掛けと遊ぶのが趣味に^^;。。。すっかり愛犬バカになって居ます(爆)みんなでワイワイとお酒飲むのも大好きです(*^-^*)チョコを飼い始めたのがきっかけで、キャンピングカーを購入しました。お出かけはみんな一緒に出かけて車中泊(*^^*)
仕事の事とか、3匹の犬(チョコ、プリン、ミルク)の事など、たわいない出来事とか日記付けて行こうと思ってます。。。
故チョコ ミックス犬 2008.12.22生♂(2018.11.13天国へ 享年9歳)
プリン チワワ 2010.5.2生♂
ミルク ミニチュアダックス 2013.11.19生♀
飼い主 床屋 1965.4.16生♂